診療科のご案内

放射線室

ご挨拶

奥原 博久

奥原 博久(おくはら・ひろひさ)

Hirohisa Okuhara
放射線科部長

放射線科(放射線断学、放射線腫瘍学)

新潟大学卒
元静岡医療センター第一放射線科医長
日本医学放射線学会認定放射線診断専門医、日本核医学会PET核医学認定医、日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医、肺がんCT検診機構肺がんCT認定医、第一種放射線取扱主任者

当院放射線科は常勤放射線科医1名によりCT・MRIに加えて健診や人間ドックの胸部レントゲン、非常勤医によってRI・PET-CTの読影を行なっております。さらにグループ病院である国際医療福祉大学三田病院の放射線診断センターとネットワークをつなぎ、遠隔画像読影システムを用いて遠隔読影しております。これにより読影医1人あたりの負担を軽減し、質の高い医療情報を提供できるように努めております。

近隣の病院からの検査依頼も積極的に行い熱海・伊東地域の医療に大きく貢献しております。特にPET-CTは静岡県東部地区で3施設しか保持しておらず、他施設からの検査依頼の中でも需要が高くなっています。

現在の医療のなかで画像検査はその迅速性及び簡便性において重要な役目を担っております。救急外来や緊急性の高い画像の場合は主治医に連絡し、検査から治療までの時間を短縮しております。よりよい画像診断を行うためには撮影も重要であり、19名いる放射線技師とも密接に会話することにより撮影技術を向上させ、読影医・臨床医が欲している画像をすばやくかつ正確に撮影できるようにも努めています。

理念と方針

理念
当院の理念に基づき、患者様を第一に考え安全に検査を行い、良質な医療を提供します。
方針
・放射線利用の三原則を準拠し、被ばく低減に取り組みます。 ・患者様に安心して検査を受けていただくため丁寧な説明を行います。 ・ダブルチェックを遂行し、リスクマネジメントを徹底することにより医療事故ゼロを目指します。 ・個人情報を適切に利用し、漏洩の防止に努めます。 ・日々進歩する医療に対応するため、知識・技術の研鑽に励みます。 ・多職種とも積極的に連携し、よりよい医療を提供します。