診療科のご案内

放射線室

X線撮影検査

当院のX線撮影装置は放射線フロアに3台と病棟患者様撮影用のポータブル装置が1台あり、そのほか救急外来やオペ室でも撮影できるようになっています。

X線撮影室では胸部や腹部を中心に整形外科領域も多くの撮影を行っています。また健診の胸部撮影なども行っています。ポータブル撮影では、撮影室に来れないまたは手術後などで動けない患者様を病室にて撮影することが出来ます。

X線撮影では、骨折や結石、体の中に水がたまっている様子などが簡単かつ短時間で確認することが出来るので、放射線部門の中では一番多く撮影される検査です。

金属やボタン、湿布、カイロ等は画像に写ってしまうため、外したり着替えをしていただく場合もあります。

2014年9月から電子カルテシステムの導入に伴いフィルムへの出力が不要になったため、患者様にお渡しするまでの時間とフィルムをお持ちいただく手間がなくなり負担は軽減されました。