各診療科のご案内

耳鼻咽喉科

元病院長神崎仁・耳鼻咽喉科部長原田竜彦を中心に、常勤医師3名・非常勤医師1名の体制で診療を行っています。耳鼻咽喉科の領域であれば、耳・ 鼻・のど・顔面と頸部そして乳幼児から高齢者まで十分な診断と治療が行えるよう、体制を整えています。なかでも、難聴・耳鳴・めまい・顔面神経障害をはじめとする神経耳科領域は、臨床・研究とも特に力を入れており、脳神経系の各診療科ならびにリハビリテーション部門とも連携し、ご納得いただける診断ならびに治療方針が立てられるよう努力しております。特色ある診療として、耳鳴に対する音響療法(TRT)、めまいに対するリハビリテーション、嚥下の機能の評価とリハビリテーションにも取り組んでおります。

手術に関しては、総合病院としての特色を生かし、関係各科と連携しながら、小児からご高齢の患者様まで、耳科手術を中心に良性疾患全般に幅広く 対応しております。内視鏡による副鼻腔手術、耳内切開による中耳手術、口腔内切開による病変切除などより小さな創で身体的負担や創の治りへの時間が少なくなる手術術式も取り入れています。手術ならびに予約検査では、迅速をモットーに、少ない待ち時間となるよう配慮しております。
このほか、生活習慣病対策として重要な睡眠時無呼吸症候群の診断治療にも力を入れております。耳鼻咽喉科領域の症状が全身的問題の発生前に初期 症状として生じることも少なくありません。軽い症状と思われる場合にも気軽に受診してください。

 医師案内


このページのトップへ