各診療科のご案内

麻酔科・ペインクリニック外科

麻酔科の仕事は、手術を安全かつスムーズに行えるように、手術中の患者様の全身管理を行います。まず手術に伴う痛みを取り除くために、薬を全身 または脊髄に投与します。手術中におこる身体のさまざまな変化(血圧の変動や呼吸の抑制、出血や体温の変化など)に対し、血圧を安定させる薬や人工呼吸、輸液や輸血などを的確に行い、患者様の生命を守ります。また、術後の合併症の発生を防ぐために、手術中にいろいろな処置を行うとともに、術後に痛みが強く残る手術の場合には脊髄の外側に細いチューブを入れ、術後もそこから鎮痛剤を投与したり、静脈内に少量の鎮痛剤を継続的に投与したりします。これらの処置のなかにはかなり高度なテクニックを要するものもありますが、当院では熟練した麻酔専門医が担当しますので、安心してお任せください。

なお、痛みをとる技術を使い、手術時以外のさまざまな痛みを治療するペインクリニック外来も行っておりますので、痛みでお困りの方はご相談くだ さい。

 医師案内


このページのトップへ