診療科のご案内

整形外科

四肢や体幹等の姿勢・運動をつかさどる手・脊椎・脊髄・股・膝等の各種器官の疾患と、外傷の治療を行います。特に四肢の外傷のほか、膝関節(人工膝関節など)、脊椎(腰部脊柱管狭窄症の手術)、肩関節(腱板断裂や拘縮肩の手術)などの加齢性疾患に積極的に取り組んでいます。関節疾患においては手術療法のみならず、関節注射や豊富なリハビリテーションスタッフによる機能訓練を行っています。また、腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の治療においては、ブロック療法などの保存療法により、早期の除痛を行っています。

特殊外来としては、スポーツ・関節鏡外来を設けております。

スポーツ・関節鏡外来について(2019年6月~)

近年、健康に対する意識の変化や人口の変化により、スポーツのあり方の多様化がみられます。中高年者による健康体力維持のための日常生活におけるウォーキング・ジョギングから、学生やアスリートによる野球、サッカー、水泳、バスケットボール、ラグビーなどのコンタクトスポーツや格闘技など様々です。そのため、個々のスポーツレベルや生活環境に応じた治療方針を考えていく必要があります。
基本的には装具やリハビリテーションによる保存治療が第一選択となりますが、疾患の中にはどうしても手術が必要となる場合や手術を選択した方がベターと考えられる状況もあります。手術は低侵襲をこころがけ、関節鏡を用いて行うことが多いです。

スポーツ・関節鏡外来 対象疾患

スポーツ・関節鏡外来では主に以下のような疾患に対する治療を行います。

【肩】
  • 腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術
  • 肩関節脱臼に対する鏡視下バンカート修復術、bristow/latarjet法
  • SLAP損傷に対する鏡視下デブリードマン、修復術
  • 肩鎖関節脱臼に対する靭帯修復術
【膝】
  • 前十字靭帯/後十字靭帯断裂に対する鏡視下靭帯再建術
  • 半月版断裂に対する鏡視下半月板部分切除術/半月板修復術
  • 変形性膝関節症に対する高位脛骨骨切り術
    (スポーツを行っている方以外の変形性膝関節症でも、将来的な人工関節を避けうる手術と考えます。75才以下で人工膝関節を検討されている方はご相談ください)
【腰】
  • 腰椎分離症に対する分離部修復術
  • 腰椎椎間板ヘルニア/腰部脊柱管狭窄症
【足】
  • 第5中足骨疲労骨折に対する観血的整復固定術
  • 足関節靭帯修復術・再建術


スポーツ・関節鏡外来 受診方法について

※スポーツ・関節鏡外来は 予約制 です。

診療時間:毎週水曜日 14:00~
担当医:整形外科 平良 優次
予約方法:ご予約はお電話にて受け付けております。 14:00~17:00(日曜・祝日をのぞく)

国際医療福祉大学熱海病院 整形外科 スポーツ・関節鏡外来
住所:静岡県熱海市東海岸町13-1
電話:0557-81-9171(代表)