医師案内

病理診断科

金綱 友木子

金綱 友木子

(かねつな・ゆきこ)
Yukiko Kanetsuna

国際医療福祉大学教授

病理診断科
<人体病理一般(特に腎臓病理、移植腎病理を含む)>

東京女子医科大学卒、医学博士
東京女子医科大学病院病理診断科非常勤講師、元東京慈恵会医科大学青戸病院病理部講師
日本病理学会認定病理専門医・研修指導医、日本臨床細胞学会認定細胞診専門医

病理標本は小さいが、患者様の身体に直接つながる貴重な情報源である。これを最大限生かすべく、臨床各科との情報の共有に努め、個々の患者様にとって最良の医療を選択するための情報提供を心がけている。


野澤 昭典

野澤 昭典

(のざわ・あきのり)
Akinori Nozawa

非常勤

横浜市立大学医学部卒、医学博士
東京大学理学部卒、同大学院修了、理学博士
前横浜市立大学附属市民総合医療センター病理診断科部長・准教授
日本病理学会認定病理専門医

悪性腫瘍は日本人の死因の1位になって久しいが、手術をはじめ治療の進歩も著しい。特に最近では、分子標的治療をめざして抗腫瘍薬の開発が進んでいる。その治療の開発にあたっては正しい病理診断が必須であり、個々の患者様の状況を把握して正しい診断を下せるよう、臨床各課との情報の共有に努めている。直接に患者様と接することはほとんどないが、病院を支える心意気で、毎日の病理診断を心がけている。


このページのトップへ