医師案内

皮膚科

高橋 一夫

高橋 一夫

(たかはし・かずお)
Kazuo Takahashi

皮膚科部長
国際医療福祉大学 病院教授

皮膚科<免疫アレルギー皮膚疾患(自己免疫性水疱症、膠原病、好酸球・好中球性皮膚疾患)、肉芽腫性疾患、感染症、重症乾癬の治療>

旭川医科大学卒、医学博士
横浜市立大学客員教授
前藤沢市民病院診療部皮膚科科長、元横浜市立大学準教授、元国立相模原病院皮膚科医長
日本皮膚科学会認定指導医・皮膚科専門医、日本アレルギー学会認定指導医・アレルギー専門医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医

一般的な皮膚病はもとより、皮膚病変から内科疾患をみつけたり、膠原病やリウマチの皮膚病変の診断をしてきた。また、入院して治療しないと治すことが困難な重度な皮膚疾患にも対応してきた。これまでとはちがう皮膚科学をご提供できればと考えている。


佐野 遥

佐野 遥

(さの・はるか)
Haruka Sano

皮膚科(皮膚科一般)

東京女子医科大学卒
前横須賀市立うわまち病院

アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などのアレルギーに関心を持ち、学会などに参加して最新の情報を取り入れ、患者様に還元できるよう心がけている。難治性の疾患に関しては、カンファレンス等で相談しながら、患者様にとって最善の治療を行うよう努めている。患者様はもちろん、患者様のご家族からも、どんな些細なことでもご相談していただきたいと考えている。


小越 達也

小越 達也

(こごし・たつや)
Tatsuya Kogoshi

皮膚科(皮膚科一般)

横浜市立大学卒
前横浜市立大学附属病院皮膚科、元藤沢湘南台病院皮膚科

皮膚疾患全般の治療を行っており、皮膚疾患で悩む方々の症状を少しでも改善できるよう日々努力している。また、丁寧でわかりやすい診察を行い、お一人おひとりにあった治療を選択できるようにし、地域医療に貢献できるよう心がけている。


このページのトップへ