医師案内

形成外科

田中 一郎

田中 一郎

(たなか・いちろう)
Ichiro Tanaka

非常勤

形成外科(顔面神経麻痺、眼瞼形成、頭頸部再建、皮膚腫瘍外科)

慶應義塾大学卒、医学博士
東京歯科大学市川総合病院形成外科教授、慶應義塾大学医学部形成外科非常勤講師、前慶應義塾大学医学部形成外科専任講師
日本形成外科学会認定皮膚腫瘍外科専門医、日本頭蓋顎顔面外科学会認定専門医、日本創傷外科学会専門医

(1)形成・美容として、瘢痕拘縮、ケロイド、皮膚腫瘍、重瞼、眼瞼下垂、陥没乳頭、わきが、爪変形など(2)先天異常として、眼瞼・口唇・鼻・耳の変形、胸部・乳房・臍・外陰部・手足の異常など(3)外傷として、顔面外傷(軟部組織、顔面骨折)や熱傷(4)再建外科として、皮膚がん・乳がんなどの腫瘍切除後再建、褥瘡・放射線潰瘍・下腿潰瘍などの難治創治療、顔面神経麻痺や四肢リンパ浮腫の治療を扱っている。顔面神経麻痺、眼瞼形成、頭頸部再建、皮膚腫瘍外科を専門としている。


このページのトップへ