医師案内

消化器内科

北洞 哲治

北洞 哲治

(きたほら・てつじ)
Tetsuji Kitahora

国際医療福祉大学 病院教授

消化器内科(肝胆膵疾患・消化管疾患・内視鏡下治療)

慶應義塾大学卒、医学博士
慶應義塾大学医学部客員教授
日本消化器病学会認定指導医・消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定指導医・消化器内視鏡専門医、日本内科学会認定指導医・内科医、厚生労働省認定臨床研修指導医

消化器内科領域全般にわたり診療を行い、特に胃・腸疾患を専門としている。胃・腸疾患はストレスなどにより引き起こされるものが多い。治療の役割は「治す」と同時に「治る」ことにあり、診療の基本を常にここに置くよう心がけ、最新の医療をご提供している。


留野 渉

留野 渉

(とめの・わたる)
Wataru Tomeno

消化器内科副部長
国際医療福祉大学 病院准教授

消化器内科<消化器内科疾患一般、特に肝疾患(肝腫瘍、ウイルス性肝炎、脂肪肝など)>

横浜市立大学卒、同大学院修了、医学博士
横浜市立大学客員講師
前横浜市立大学附属病院肝胆膵消化器病学助教、元前横浜市立大学附属病院
肝胆膵消化器病学指導診療医、元茅ヶ崎市立病院消化器内科
日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本内科学会認定内科医、緩和ケア研修修了

胃、食道、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆のう、膵臓の幅広い疾患に対応している。特に、肝腫瘍・肝炎の診療を専門とし、お一人おひとりの患者様に最適な医療をご提供できるよう、丁寧な診療・説明を心がけている。高齢の患者様も多く、診療を通して地域の皆様の健康の維持・改善に貢献したいと考えている。


加藤 孝征

加藤 孝征

(かとう・たかゆき)
Takayuki Kato

消化器内科医長

消化器内科<消化管(特に小腸)>

横浜市立大学卒
前横浜市立大学附属病院指導診療医、元東京都立広尾病院
日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本内科学会認定内科医、緩和ケア研修修了

患者様お一人おひとりにとって、できるだけベストな医療をご提供できるよう心がけている。


このページのトップへ