お知らせ

国際医療福祉大学に医学部を設置することを文部科学大臣が認可

国際医療福祉大学が成田キャンパスに医学部を新設することについて、8月31日に、文部科学大臣より設置を認可されました。
これにより、2017年4月に入学定員140人の医学部を開設いたします。このうち20人はアジアなどからの留学生を受け入れ、将来母国で医療のリーダーになる人材を育成いたします。
医学部では、附属病院などで診療参加型の臨床実習を4年次から90週実施し、6年次の海外の実習には全員が4週間以上参加します。多くの科目の授業を英語で行うなど徹底した英語教育を展開するとともに、留学生の日本語教育にも力を入れます。校舎内には5000uを超える世界最大級の医学教育シミュレーションセンターを設置します。
こうした特長に加え、外国人教員や海外で医療や教育に従事した経験が豊富な教員が日本にこれまでない水準の医学教育を展開し、高い総合診療能力を身につけた医療人材を育成いたします

※国際医療福祉大学医学部の詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://narita.iuhw.ac.jp/igakubu/


このページのトップへ