お知らせ

2020.08.03

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(続報)

2020年7月18日(土)に入院中の患者様を感染源とする新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症の院内感染(同部屋の患者様1名及び当該病棟スタッフ1名)が発生し、当該病棟スタッフと濃厚接触した職員に対して最終接触日から10日間の自宅待機、経過観察を実施した件につきましてご報告させていただきます。

7月18日(土)にPCR検査陽性が判明した当院病棟スタッフは、8月1日(土)にPCR検査にて陰性が確認されましたので、8月2日(日)より当該病棟スタッフの職場復帰といたしました。

また、濃厚接触者と判断されました2名の同室入院患者様は、14日間体調不良なく経過し、8月1日(土)にPCR検査にて陰性が確認されました。

このことにより、7月18日(土)に入院中の患者様から発生した新型コロナウイルス感染症の院内感染につきまして、完全に収束しましたことをご報告させていただきます。

患者様、ご家族様、地域の皆様にはご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに熱海健康福祉センターをはじめ、ご指導いただきました関係各所の皆様のご協力に対しまして御礼申し上げます。

今後も当院では院内での感染予防対策を徹底し、患者様、ご家族の方、地域の皆様にとって安心・安全の医療体制を構築してまいります。

国際医療福祉大学熱海病院
病院長 池田佳史

お知らせ一覧