お知らせ

2020.08.12

新型コロナウイルス感染症を真剣に考えるセミナーを開催

令和2年8月5日(水)、国際医療福祉大学熱海病院地下1階大会議室において、「新型コロナウイルス感染症を真剣に考えるセミナー」を開催いたしました。

池田病院長から「安心して医療機関を受診するために」と題して飛沫や空気中に漂う微細粒子「エアロゾル」を介した感染を避け、マスクの着用の徹底と必要性について説明されたほか、熱海健康福祉センター伊藤所長からは「県内の新型コロナウイルス感染症の状況について」と題して、流行当初から現在までの新型コロナウイス流行状況の推移について説明がありました。

感染予防、ソーシャルディスタンスを確保する観点から参加者数を限定しての開催となりましたが、約50名が参加され、新型コロナウイルス感染症への関心の高さがうかがえるセミナーとなりました。

お知らせ一覧