ご来院の方へ

受診をされる方へ

外来診療日 月曜日〜土曜日
外来受付時間 午前の部 8:30〜12:00 / 午後の部 13:00〜16:30
※ 診療科によって受付時間が異なりますので、外来診療体制表をご確認いただくか、お電話にてお問合わせください。
救急医療 救急告示病院 病院群輪番制二次救急
診療科目 患者様の立場に立って、心のこもった医療サービスを提供いたします
■ 内 科
消化器内科、循環器内科、内分泌・代謝内科(糖尿病内科)、糖尿病内科、呼吸器内科、腎臓内科(人工透析)、神経内科、漢方内科、総合内科
■ 心療・精神科
■ 小児科
■ 外科・消化器外科
■ 移植外科
■ 整形外科
■ 形成外科
■ 脳神経外科
■ 呼吸器外科
■ 皮膚科
■ 泌尿器科
■ 産婦人科
■ 眼科
■ 耳鼻咽喉科
■ リハビリテーション科
■ 救急科
■ 放射線科
■ 麻酔科・ペインクリニック外科
■ 歯科・口腔外科、病理診断科、臨床検査科
センター方式 消化器センター、予防医学センター(人間ドック、健康診断) 
脳卒中・神経センター、血液浄化センター
回復期リハビリテーションセンター、免疫アレルギーセンター

初診の患者様で、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちにならず直接ご来院された患者様については、初診にかかる費用として1,080円(税込)をお支払いいただきます。

pdf最新の外来診療体制表ダウンロード
(PDF/別ウィンドウが開きます)
※診療体制については、急な変更もございますので、事前にお電話で休診等のご確認をお願いいたします。

内科 初診外来よりお知らせ
初診患者様及び、前回の診察から6ヶ月以上空いての再診患者様の午前中の受付時間は、11:30までとなりますので、ご了承ください。
内科外来 [ 平成18年9月19日(火)より実施 ]

プラグインのご案内
get adobe readerPDFファイルを閲覧するためにはAdobeR Reader® (無償)が必要です。Adobe® Reader® はAdobeR Reader® のダウンロードページよりダウンロードできます。※ Adobe およびAdobe Reader は、Adobe Systems Inc. の米国およびその他の国における商標または 登録商標です。

高度医療機器

確実な医療技術をもつ医師が、親身に診療を行います。最新、高度な医療機器は正確な診断を実現します。(平成28年7月1日現在)


  • PET-CT

    PET-CT

  • 骨シンチグラフィ

    骨シンチグラフィ
    RI静脈注射をした3時間後に、全身を正面と背面の2方向からガンマカメラで撮像し、骨の無機質の代謝を画像化します。この検査で使用する放射性医薬品(99mTc-MDP)は、骨の代謝や反応が盛んな場所に集まる放射性医薬品で、骨の腫瘍や骨折・炎症の診断ができます。特に、単純X線などで診断できない骨転移を、一度に全身検索することが可能です。そのため、骨転移が疑われるときや、骨転移の治療の経過を見るときに利用されております。

    臨床的意義
    X線写真では、骨のCa含量が30〜50%増減しないと診断が困難です。一方、骨シンチグラフィでは、骨の無機質(基本組成はハイドロキシアパタイト)の代謝を画像化するため、病変の検出はX線写真より早期に可能です。また、全身を撮像するので、想定外の部分への転移を検出できます。適応は、悪性腫瘍の骨転移検出、骨折・骨髄炎・無菌性骨壊死などの早期診断、代謝性骨疾患※ の治療経過観察です。中でも骨転移に対する評価と骨折の検出は、X線写真の検出率を遥かに上回るため、効果的です。

    ※全身の骨が脆くなる骨粗鬆症や血液中のミネラル成分が低下する低リン血性くる病など

     【前立腺癌】

    PET-CT

このページのトップへ