医師案内

糖尿病・代謝・内分泌内科

山田 佳彦

山田 佳彦(やまだ・よしひこ)

Yoshihiko Yamada

副院長
国際医療福祉大学 医学部教授

糖尿病・代謝・内分泌内科(糖尿病、高脂血症、高血圧症などの生活習慣病)

日本医科大学卒、横浜市立大学大学院修了、医学博士
前横浜市立大学医学部第三内科講師
日本内分泌学会認定指導医・内分泌代謝科専門医、日本糖尿病学会認定指導医・糖尿病専門医、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本内科学会認定指導医・総合内科専門医・内科医

糖尿病、高脂血症、高血圧症、肥満などの生活習慣病を中心に診療を行っている。これらの疾患は単に薬を使用するだけでは症状はよくならず、必ず食事や運動、生活全般の見直しが必要である。そのため、患者様ご自身はもちろん、そのご家族、看護師、栄養士、薬剤師、理学療法士などとも力を合わせて診療にあたっている。また、先に述べた生活習慣病の中に下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などのホルモン疾患が隠れていることがあるため、その点に注意しながら診療を進めている。

岡元 燈紀子

岡元 燈紀子(おかもと・ときこ)

Tokiko Okamoto

糖尿病・代謝・内分泌内科医長
国際医療福祉大学 医学部助教

糖尿病・代謝・内分泌内科(糖尿病等の代謝・内分泌疾患全般)

天津医科大学卒、同大学院修了
元上海市浦東新区浦南医院国際医療部
日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医、緩和ケア研修修了

病気の治療には患者様自身の正しい理解と協力が不可欠と考えており、正確でわかりやすい説明を心がけている。他の医師やメディカルスタッフとも力を合わせ、地域の皆様のお役に立てるような医療をご提供するよう、尽力したいと考えている。

横山 太一

横山 太一(よこやま・たいち)

Taichi Yokoyama

糖尿病・代謝・内分泌内科

滋賀医科大学卒
緩和ケア研修修了

全人的な医療を提供することを目標としている。当科だけでなく他科の様々な医療スタッフとも連携させて頂き、最善の医療を提供することで、患者様やご家族の生活の質を保つことに貢献したいと考えている。

秋本 力

秋本 力(あきもと・りき)

Riki Akimoto

糖尿病・代謝・内分泌内科

横浜市立大学卒
横浜市立市民病院初期臨床研修医
緩和ケア研修修了

他疾患と併存していることが多い病気であるため、他科の医師とも協力しながら患者様へ向き合うことを心がけている。また、医師だけでなく、多職種のスタッフとチーム医療で診療にあたりたいと考えている。