医師案内

脳神経外科

糸川 博

糸川 博(いとかわ・ひろし)

Hiroshi Itokawa

国際医療福祉大学 病院教授

脳神経外科(脳血管障害、脳血管内治療)

福島県立医科大学卒、医学博士
前牧田総合病院脳血管内治療センター長、元新百合ヶ丘総合病院脳神経外科部長、元葛西昌医会病院脳血管内治療科部長、元昭和大学藤が丘病院脳神経外科講師、元福島県立医科大学脳神経外科
日本脳神経外科学会認定指導医・脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会認定指導医・専門医、日本脳卒中学会認定指導医・脳卒中専門医

脳血管内治療を専門としている。頭を切らずに、カテーテルを使って血管の中から脳動脈瘤、頚動脈や頭蓋内動脈狭窄、硬膜動静脈瘻や脳動静脈奇形などの血管異常、さらに急性期脳梗塞の治療を行うものである。「患者様に最も適した方法で無理せず確実な治療を」をモットーにしている。脳ドックなどで脳動脈瘤や頸動脈狭窄を指摘された方、治療方法で悩まれている方のご相談など、まずはお気軽に外来を受診していただき、対応に努めたいと考えている。

中原 公宏

中原 公宏(なかはら・きみひろ)

Kimihiro Nakahara

国際医療福祉大学 病院准教授

脳神経外科・脳卒中科(脳血管障害(脳卒中)、脳神経血管内治療、頭痛専門診療、頭部外傷、脊柱、脊髄疾患、宇宙航空医学)

久留米大学卒、久留米大学大学院修了、医学博士
前高邦会高木病院脳神経外科・脳卒中科部長・副院長、元久留米大学脳神経外科講師
日本脳神経外科学会認定指導医・脳神経外科専門医、日本脳卒中学会認定指導医・脳卒中専門医、日本頭痛学会認定指導医・頭痛専門医、日本脳神経血管内治療学会認定専門医、日本宇宙航空環境医学会認定医、航空身体検査指定医、日本心血管脳卒中学会実施医

「病気を診る」から「人を診る」全人的な医療を掲げ、疾病の最新情報や最新技術の習得・向上に励んでいる。手術に関しては、最先端の技術を導入し、治療にあたり、リハビリテーションを含め自立支援のサポートを行う一方、関連各科との連携を図りながら、充実した医療の提供に取り組んでいる。