医師案内

外科

利野 靖

利野 靖(りの・やすし)

RINO Yasushi

消化器センター長
国際医療福祉大学 病院教授

消化器外科<上部消化管、内視鏡手術、ロボット支援手術(食道がん、胃がん)、GIST>

横浜市立大学卒、医学博士
前横浜市立大学附属病院消化器・一般外科診療教授兼外科治療学准教授/消化器・一般外科部長/呼吸器外科部長/乳腺・甲状腺外科部長、元横浜市立大学附属病院一般外科臨床教授兼外科治療学准教授
日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医、日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本消化器病学会認定指導医・消化器病専門医、日本食道学会食道外科専門医・食道科認定医、日本ロボット外科学会認定ロボット外科専門医(国内B級)、日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般外科)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修修了、Best Doctors in Japan 2024~2025

消化器外科を中心に診療を行っている。消化器疾患(特に悪性腫瘍、ヘルニア)の外科治療は、開腹手術から小さな傷で手術を行う内視鏡手術、ロボット支援手術へと変遷している。当院でも内視鏡手術を積極的に導入し、患者様の身体に負担の少ない治療を進めていきたいと考えている。

山田 六平

山田 六平(やまだ・ろっぺい)

YAMADA Roppei

消化器外科部長(消化管)
国際医療福祉大学 病院教授

外科(消化器外科、外科全般)

弘前大学卒、医学博士
前横浜総合病院、元横浜市立大学外科治療学教室講師、元横浜市立港湾病院、元神奈川県立がんセンター消化器外科、元南カリフォルニア大学薬学部リサーチフェロー、元横浜市南部病院
日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医、日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本病院総合診療医学会総合診療認定医、緩和ケア研修修了

消化管の悪性腫瘍の手術を専門とする。急性腹症の治療にも積極的に取り組む。また、がん治療に関する委員会にて中心的な役割を担っている。患者様とご家族へのわかりやすい説明と丁寧な治療に努めている。

首村 智久

首村 智久(かどむら・ともひさ)

KADOMURA Tomohisa

消化器外科部長(肝胆膵)
国際医療福祉大学 病院准教授

消化器外科、肝胆膵外科

慶應義塾大学卒
前国際医療福祉大学三田病院消化器センター、元北里研究所病院救急科副部長・外科医長
日本外科学会認定外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修修了

肝臓、胆道、膵臓の悪性腫瘍の手術を専門とする。胆のう結石、巨大胆のう胞、膵良性腫瘍の腹腔鏡手術にも積極的に取り組む。また、単孔式の最小侵襲腹腔鏡手術も行っている。栄養をサポートするNST(栄養サポートチーム)にも参加している。

公盛 啓介

公盛 啓介(こうもり・けいすけ)

KOMORI Keisuke

消化器外科医長
国際医療福祉大学 病院講師

外科(消化器外科)

金沢大学卒、医学博士
前神奈川県立足柄上病院外科、元神奈川県立がんセンター胃食道外科、元横浜市立大学附属病院一般外科
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医、日本外科学会認定外科専門医、日本食道学会食道科認定医、日本腹部救急医学会認定医、緩和ケア研修修了

胃がん・大腸がんなどの消化器がんや、虫垂炎・胆嚢炎・そけいヘルニアなどの手術を専門としている。専門家としての意見をお話しし、患者様お一人おひとりの生活全体についていっしょに考え、適切な治療を行えるよう心がけている。

畑山 礼

畑山 礼(はたやま・れい)

HATAYAMA Rei

外科(消化器外科全般)

日本大学卒
前藤沢湘南台病院、元横浜市立大学附属市民総合医療センター

神谷 侑樹

神谷 侑樹(かみや・ゆうき)

KAMIYA Yuuki

外科

浜松医科大学卒
前東京都済生会中央病院
緩和ケア研修修了

ヘルニア、虫垂炎、胆嚢炎をはじめとする手術の執刀医だけでなく、外科の救急担当医師として消化器外科全般を担当している。医師としての使命を常に忘れず、患者様とお話をする中で、疾患のみならず、不安や緊張など精神的な要因も取り除けるよう診療していきたいと考えている。

後藤 直樹

後藤 直樹(ごとう・なおき)

GOTO Naoki

非常勤

消化器外科(消化器がん)、外科全般

帝京大学卒
日本外科学会認定外科専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本医師会認定産業医、日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

胃がん、大腸がんをはじめとする悪性疾患、胆石症、そけいヘルニアなどの良性疾患、外傷など外科疾患全般について、幅広く診療を行っている。手術後の傷や外傷などの創傷処置に関しては、最新の知見に基づいた治療を行っている。また、胃・大腸内視鏡検査およびポリープ・早期がん切除等の治療も行っている。検査、治療に際しては、苦痛が少なくかつ正確な施行を心がけている。