医師案内

腎臓内科(人工透析)

種本 雅之(たねもと まさゆき)

Masayuki Tanemoto

腎臓内科部長
国際医療福祉大学 医学部教授

腎臓内科<電解質異常、血圧異常( 高血圧)、血液浄化療法(透析)、慢性腎臓病、急性腎障害>

東京大学卒、医学博士
前新久喜総合病院統括診療部長、元帝京大学准教授、元東北大学講師、元大阪大学助手
日本内科学会認定指導医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定指導医・腎臓専門医、日本高血圧学会認定指導医・高血圧専門医、日本内分泌学会認定指導医・内分泌代謝科専門医、日本透析医学会認定指導医・透析専門医

腎臓病の専門医として内科診療を担当している。内科治療では、病態に基づいた薬剤の使用が肝要と考えており、多数の薬剤を服用することによる弊害が問題視されてきている昨今、高血圧と内分泌専門医でもある知識を活用し、生活習慣改善および服用薬を減らす医療を推進している。

海老原 正行(えびはら・まさゆき)

Masayuki Ebihara

腎臓内科医長
国際医療福祉大学 病院講師

腎臓内科

横浜市立大学卒
前横浜市立大学附属病院腎臓高血圧内科指導診療医、元亀田総合病院腎臓高血圧内科医長・腎移植科内科担当
日本腎臓学会認定指導医・腎臓専門医、日本透析医学会認定透析専門医、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医

腎臓や高血圧の領域に関する高い専門性だけでなく、内科全般において患者様と向き合ってきた。患者様やご家族にとって相談しやすい雰囲気づくりはもちろん、病状に関する患者様の声に耳を傾けることで、信頼関係を大切にした診療を行うことを心がけている。

葛西 貴広(かさい・たかひろ)

Takahiro Kasai

国際医療福祉大学 医学部助教

腎臓内科

札幌医科大学卒
前国際医療福祉大学成田病院腎臓内科、元国際医療福祉大学病院腎臓内科、元慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科
日本透析医学会認定透析専門医

腎臓の機能は、一度失われると回復することがない場合が多い。そのため、患者様の生活習慣全般を理解するよう努め、患者様の身体に何が起こっているのかをよく把握し、トータルケアを心がけて診療に取り組んでいる。患者様に寄り添い、その様子をしっかりと見守っていくことをめざしている。

飯田 禎人(いいだ・よしと)

Yoshito Iida

腎臓内科

昭和大学卒
前東名富士クリニック透析センター長、元青梅市立総合病院腎臓内科医長、元多摩総合医療センター腎臓内科、元墨東病院腎臓内科
日本腎臓学会認定指導医・腎臓専門医、日本透析医学会認定透析専門医、日本内科学会認定内科医

腎機能の低下にはさまざまな原因がある。その中には不可逆的な腎機能低下を伴うものもあり、早期に専門医による診断・治療が重要である。近隣の医院と緊密に連携しながら、地域に根ざした医療をご提供していきたいと考えている。

木村 貴英(きむら・たかひで)

Takahide Kimura

非常勤

腎臓内科

聖マリアンナ医科大学卒
元伊東市民病院
日本腎臓学会認定腎臓専門医、日本透析医学会認定透析専門医、日本内科学会認定総合内科専門医

伊豆半島の皆様にお困りなことがあれば、腎臓以外でもできるだけお役に立ちたいと考えている。あたたかい医療をご提供できるよう努めている。

青柳 左近

青柳 左近(あおやぎ・さこん)

Sakon Aoyagi

非常勤

腎臓内科

福井大学卒
緩和ケア研修修了

腎臓という臓器を中心に医療を学び、治療を行ってきた。今後、患者様に、この病院にかかってよかったと思っていただけるような活動をしていきたいと考えている。