医師案内

眼科

後関 利明

後関 利明(ごせき・としあき)

Toshiaki Goseki

眼科部長
国際医療福祉大学 医学部准教授

眼科(斜視・神経眼科・小児眼科)

北里大学卒、同大学院修了、医学博士
北里大学医学部専任講師、秋田大学医学部非常勤講師
前米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校・小児眼科斜視部門 臨床医、元北里大学メディカルセンター眼科部長
日本眼科学会認定指導医・眼科専門医、日本弱視斜視学会理事、日本神経眼科学会事務局長・認定上級相談医、厚生労働省認定臨床研修指導医、Best Doctors in Japan(2022-2023)

神経眼科と斜視手術を専門とし、多くの斜視・複視の患者の治療を行っている。多数の斜視の手術経験と米国での臨床経験を生かし、最高の医療をご提供できるよう心がけている。眼瞼痙攣・半側顔面痙攣のボツリヌス毒素療法、弱視をはじめとした小児眼科疾患の治療にも力を入れている。

石田 暁(いしだ・あきら)

Akira Ishida

眼科副部長
国際医療福祉大学 病院講師

眼科(白内障・眼瞼)

信州大学卒
前国立病院機構相模原病院眼科、元北里大学医学部眼科助教、元横浜市立大学附属病院形成外科
日本眼科学会認定眼科専門医

形成外科出身の眼科医であることが一番の強みである。形成外科の技術・知見を生かし、仕上がりの美しい眼瞼下垂の手術に力を入れている。特に白内障手術は、第一人者のもとで多くの執刀経験があり、自信を持っている。患者様の安心と満足度を最優先に、質の高い手術を行うよう心がけている。

渡辺 一郎

渡辺 一郎(わたなべ・いちろう)

Ichiro Watanabe

非常勤

眼科

北里大学卒
前東京女子医科大学病院、元北里大学病院、元大和市立病院
日本眼科学会認定眼科専門医
日本内科学会認定内科医

眼科全般の診療を行っている。丁寧な診察とわかりやすい説明に努め、最良の治療をご提供できるよう心がけている。

國見 敬子

國見 敬子(くにみ・けいこ)

Keiko Kunimi

非常勤

眼科(斜視、神経眼科、小児眼科)

東京医科大学卒
前東京医科大学眼科学助教、元東京医科大学病院八王子医療センター眼科学助教
日本眼科学会認定眼科専門医

斜視の診察および手術、神経眼科、小児眼科外来を行っている。これまでの経験を生かし、患者様に寄り添い、信頼していただける診療をモットーとしている。また、子を持つ女性医師として子どもの診察、ご家族の立場に立った診療を心がけている。