診療科のご案内

循環器内科

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、心不全、不整脈、高血圧などの循環器疾患全般について診療しています。心臓カテーテル検査、心臓超音波検査、運動負荷心電図、心筋シンチグラフィー検査、24時間ホルター心電図などにより的確に診断をし、適応があれば経皮的冠動脈インターベンションやペースメーカー植込みを実施するなど、一人ひとりの病状にあわせた治療を行っています。また、心疾患の予防からリハビリテーションまでの総合的治療を行っています。

  2014年 2015年 2016年 2017年
心臓カテーテル検査 403 471 390 374
インターベンション件数 253 255 205 140
末梢動脈インターベンション件数 94 80 93 53
デバイス件数 11 9 18 29